Apple Pencil2の充電方法!チャージ時間や充電しない時の原因

Apple Pencil2では、第一世代のようにライトニング端子に挿さずともワイヤレスで充電が可能になりました。しかしながら、充電が開始しなくても困っている人も中にはいらっしゃると思います。

そこで本記事では、Apple Pencil2の充電方法を徹底解説。その他、0%からのフル充電時間の目安や充電が開始されない時の原因についても解説しています。

スポンサードリンク

Apple Pencil2の基本的な充電方法

Apple Pencil2は、iPad Proの側面にある充電パッドのような部分に密着させると充電が開始されます。

Apple Pencil2をiPad Proの側面に近づけると、マグネットによる自動吸着で勝手にくっついて少し振り回しても外れることはありません。それと同時に充電が開始されます。

基本的な充電方法はこれだけになります。第一世代では、充電スタンドなどがAmazonで売られていましたがApple Pencil2ではそういった製品を見かけません。第二世代では充電端子につなぐ必要がないので、そもそも別途充電器を使うメリットもなさそうですね。

Apple Pencil2の充電が開始されない原因

Apple Pencil2は充電が開始されると、「充電開始のマーク」iPad Proの画面に表示されます。

その際、側面のマグネット部分に取り付けたにも関わらずApple Pencil2が充電しないことも。主な原因は、ペンの向きが反対だからです。充電がされない例と、正しい設置例が次の画像となります。

これ以外だと、iPad Proのマグネット部分の故障、もしくはApple Pencil2の故障が原因として挙げられます。その際は修理に出すか新しく買い直すしかありません。

Apple Pencil2の充電時間を測定してみた

Apple Pencil2のフル充電時間はおよそ1時間半~2時間程度になります。Apple Pencil第一世代とこの辺りはあまり変わっていません。というのが一般的に言われていることですが、実際にどの程度の時間がかかるのかを、0%から100%になるまで測定してみました。

11:31 0%からスタート
12:50 97%
12:58 100%

11時31分から計測を始め、Apple Pencil 2のバッテリーが100%になったのが12時58分でした。およそ1時間27分の充電時間ということがわかりました

それと同時に、一般的に言われている1時間半から2時間程度の充電時間も間違いではないことが判明。余談ですが、90%までは1時間ほどで完了し、それ以降90%から100%までに少々時間がかかるようになっています。

Apple Pencil2のバッテリー残り時間を確認する2つの方法

Apple Pencil2の現在のバッテリー残量を確認する方法は2つあります。

設定画面から確認

設定アプリを開き、「Apple Pencil」の項目をタップ。

表示される画面にて、現在のApple Pencil2のバッテリー残量が確認できます。

ウィジェットから確認

iPad Proのホーム画面を一番左までスワイプすると、ウィジェットが表示されます。しかし、デフォルト状態ではApple Pencil2のバッテリー残量が確認できないと思います。そこで、ウィジェットをカスタマイズしてバッテリー残量を確認できるように設定しましょう。

ウィジェットを一番下までスクロールし、「編集」をタップ。

ウィジェットのカスタマイズ画面が表示されます。「ウィジェットを追加」の項目から「バッテリー」を選んで「+」ボタンをタップ。

すると、バッテリーの項目が現在表示するウィジェット一覧に追加されます。追加されたら右上の「完了」をタップしてウィジェット画面に戻ります。

ウィジェット画面に戻ると、先程追加したバッテリーの項目が追加されているのが確認できます。iPad、Apple Pencilの2つが表示されていたら正常に追加できている証拠です。

2つの方法を紹介しましたが、おすすめは断然「ウイジェット」からの確認です。

まとめ

ここまで、Apple Pencil2の充電方法や充電にかかる時間などを解説してきました。

  • 充電されない原因はペンの向きが逆であることが多い
  • 充電時間の目安は1時間半~2時間
  • Apple Pencil2のバッテリー残量はウィジェットからの確認がおすすめ

以上、この記事のまとめでした。ご参考になりましたら幸いです。

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク