AUKEY GaN採用60W PD対応ACアダプタのレビュー【PAD4】

Amazonにて2019年7月29日から販売が開始された、AUKEYのGaN(窒化ガリウム)を採用したAC充電器。窒化ガリウム採用というよくわからない言葉に魅力を感じ、今回購入することに。

本記事では、GaN(窒化ガリウム)採用のAUKEY 60W PD Wall Chargerを徹底レビュー。ご購入の参考になりましたら幸いです。

スポンサードリンク

AUKEY 60W GaN PD Charger(PAD4)のスペック紹介

くらげ
まずは製品のスペックをご紹介します。スペック内容は、説明書記載のものをベースとしております。
型番PA-D4
採用技術Power Delivery 3.0(PD)
入力AC 100V-240V 50/60Hz
出力5V=3A、9V=3A、12V=3A、15V=3A、20V=3A
総電力60W
寸法64 × 60 × 29mm
重量122g

出力ポートはPDポート1つのみで、最大60Wまで電力が出せるようになっています。60Wの高出力もあれば、Macbook ProやAirのPD入出力対応デバイスも、高速充電することが可能です。

また、Nintendo Switchなどのゲーム機も問題なく充電ができる出力。

GaN(窒化ガリウム)とは?

現在主流のシリコン(Si)と比べて、電力変換効率が良くなったのが「GaN(窒化ガリウム)」です。効率が良くなったおかげで小型化出来るようになったことに加え、発熱量が従来の製品より抑えられるようになりました。

GaN(窒化ガリウム)の良い点をまとめると次の通り。

  1. 電力の変換効率が良くなった
  2. 充電器の小型化が可能に
  3. 発熱量が少なくなった
くらげ
これからのAC充電器の標準になりそうな技術ですね。

AUKEY 60W GaN PD Charger(PAD4)の開封レビュー

ここでは、AUKEY 60W GaN PD Charger(PAD4)のデザイン面や同梱物の確認をしていきます。

開封と同梱物のチェック

まずはAmazonに記載されているパッケージ内容と、実際の同梱物に相違がないかをチェック。

とは言いつつも、今回の製品にはAmazonにパッケージ内容は書かれていません。実際に箱を開けてみると、取扱説明書と保証書、ACアダプタ本体の3点セットが入っています。

AUKEY 60W GaN PD Charger(PAD4)を使って充電をするには、USB CtoCケーブルが必要となります。充電器自体の最大出力が60Wなので、ケーブルも60W以上のものを選びましょう。

ちなみに筆者は、Ankerの100Wまで出力できるCtoCケーブルを利用しています。

AC充電器本体の外観レビュー

次に充電器本体の外観をチェックしていきます。

PD出力ポートは、本体の側面に配置されています。

同じ側面にロゴっぽいマークが付いていますが、これはLEDインジケータとなります。コンセントに充電器を差し込むと、このようにLEDが緑色に変化します。(わかりにくくてすみません。)

ACピンは、折りたたみ式となっています。ピンがむき出しになっている製品に比べるとスマートに見えるので、個人的には折りたたみ式は嬉しいです。

重量も約122gと非常に軽いです。手のひらに載せてみましたが、重みも少なく思ったよりコンパクトな印象を受けました。

以上が、AUKEY 60W GaN PD Charger(PAD4)の外観レビューとなります。

AUKEY 60W GaN PD Charger(PAD4)の電力出力レビュー

外観チェックはそこそこにして、やはり重要になってくるのが電力がどのくらい出力されるかです。最大60Wの出力ができるので、それに近い数字であればあるほど良いですが、最低でも30Wの出力ができていれば合格と思っています。

くらげ
なお、PD対応デバイスによって出力される電力が異なるので、このレビューは参考程度に見てもらえればと思います。

今回出力チェックに使った端末は、iPad Pro 2018となります。充電が19%の状態で約5分ほど充電をし、電力の推移はどうなっているのかを調べました。その結果がこちらになります。

開始時点での出力状態
5分後の出力状態

5分間充電し続けたところ、電圧は約15V付近、電流は2.3~2.5A付近を推移する感じでした。これより、おおよそ34.5Wの出力がされていることになります。

iPad Pro 2018なので60Wには届きませんでしたが、Nintendo SwitchやMacbook Proになれば最大出力に近い電力が出せるかもしれません。

いずれにせよ30W以上の出力が記録できたので、充電速度はもちろん高速。5分ほどで19%から26%と7%の充電が出来ていました。

まとめ

今回レビューした、AUKEY 60W GaN PD Wall Charger(PAD4)は個人的に満足しています。レビューした感じたメリットが2点。

  1. 充電速度が非常に速く、出力状態もバッチリ
  2. 発熱量が抑えられているので、AC充電器本体の熱さもそこまでない

窒化ガリウム採用のおかげか、ACアダプタ本体の熱さがあまり気にならないのが良かったこと。そして、やはりPD出力なので充電速度がものすごく速いのが今回レビューした製品のメリットだと感じました。

逆にデメリットまではいきませんが、一つ要望があるとすればケーブルも付けて欲しかったこと。ACアダプタ本体が税抜で3,500円程度なので、これにUSB CtoCケーブルを同時購入すると5,000円近い出費になるのが若干懐に痛いかなと感じました。

とは言え、製品自体に全く文句はありません。個人的な評価を10段階で表すと、星9くらいはあげたい製品だなと思いました。このレビューが購入の参考になりましたら幸いです。

スポンサードリンク
最新情報をチェックしよう!