【BlueFire ZN87G】ゲーミングヘッドセットのレビューと評価

Amazonにていくつかゲーミングヘッドセットを購入しました。今回選んだ条件は、ヘッドホンタイプではなくイヤホン型の耳に負担が掛からずマイク付きであること。商品数自体が少ないので選ぶのに迷いましたが、「BlueFire ZN87G」というヘッドセットを購入。

本記事では、BlueFire ZN87Gのゲーミングヘッドセットの実機レビューと個人的な評価を紹介。マイク付き、耳にかけるタイプのヘッドセットを探している方の参考になりましたら幸いです。

【BlueFire ZN87G】個人的な評価

今回は、4つの項目をチェックした上で評価を決めました。
総合評価 4.0
  • 音質: 3.5
  • 装着感: 4.0
  • マイク感度: 4.0
  • マイク音質: 3.5

購入当時の「BlueFire ZN87G」のAmazonレビュー評価は星3.5。実際に自分で購入して使ってみましたが、この評価はあながち間違いではないなと感じました。

低評価には、「カナル型なので耳に合わなかった」、「マイクを取り付ける向きに気をつける必要がある」という意見があります。この評価を見ると分かる通り、そこまで商品自体を酷評しているわけではなく、「自分には合わなかった」という意見からの低評価となっています。

なので、製品自体はそこまで粗悪品とは言えず、可もなく不可もなくという感じだと思います。自分自身でも、問題なく使えるレベルだと感じました。以上を踏まえ、BlueFire ZN87Gをもっと詳しくレビューしていきます。

Amazonで商品を見る

【BlueFire ZN87G】実機レビュー

ここからは、実際に「BlueFire ZN87G」の実機レビューを行っています。次の項目を中心にレビューをしています。

  1. パッケージと同梱物はAmazonの商品説明に相違ないか
  2. ヘッドセットの装着感
  3. イヤホン部分の音質チェック
  4. マイク感度やマイク音質のチェック
くらげ
以上4項目をレビュー。気になる所だけでもチェックしてもらえれば幸いです。

パッケージと中身のチェック

まずはAmazonの商品説明と実際の同梱物に差異はないかチェック。

3.5mm有線ゲーム用イヤホン、イヤホンチップ3種類、延長コード、PC用変換コード、イヤホン収納ケース、ユーザーマニュアルの6点が同梱されていました。これは、Amazonの商品説明と全く同じで、抜けなどは一切ありません。

「BlueFire ZN87G」には、購入日から12ヶ月の保証期間があります。もし初期不良などがあったら、付属のユーザーマニュアルを見て返品や交換が出来るようになっています。

ヘッドセットの装着感を本気レビュー

「BlueFire ZN87G」は、カナル型イヤホンとなっています。

耳にすっぽりとハマる形状をしており、以前レビューした「Koobee v6」というゲーミングヘッドセットと比較しても装着感は良かったです。

ただ、4時間ほど連続でイヤホンをつけていると、少し耳が痛くなってきたのがマイナスポイント。長時間連続した装着には少し向いていないかもしれません。

くらげ
この辺りは好みの問題もあるので一概には言えませんが、個人的には1~2時間くらいしか連続で装着しないので問題ありませんでした。

様々なデバイスに対応している

「BlueFire ZN87G」は、色々なデバイスで使えるように音声入力と音声出力を別々に分けられるコードが付属されています。

これを使うことで、XBOX、PS4、Nintendo Switch、パソコン、スマートフォン、iPhoneなどのデバイスと互換性が持てるようになります。一石五鳥くらいあり、低価格ながら多機能です。

イヤホンの音質は決して悪くない

肝心のイヤホンとしての音の聞きやすさ、音質の良さは及第点レベル。非常に良いとは言い難いですが、相手の声や音楽も問題なく聞けるレベルだったので、ゲーミングヘッドセットであれば許容できる範囲だと感じました。

また、カナル型イヤホンなので音漏れがなく遮音性は確実に高いです。ゲーミングヘッドセットの課題である、音漏れをマイクが拾ってしまう問題も、カナル型イヤホンの「BlueFire ZN87G」では発生しません。音がハウリングして困っているユーザーも、カナル型イヤホンのゲーミングヘッドセットにすれば、問題は解決するはずです。

マイク感度とマイク音質は普通レベル

マイクは、左側のイヤホンに装着します。

マイクの出力は特に問題なく、相手側から声が聞き取りにくいと言われなかったです。そのため、マイク感度と音質も及第点レベルは超えていると思いました。

一つ欠点があるとすれば、マイク部分にスポンジがついていないこと。スポンジが付いていないので周りのエアコンの風の音などを拾ってしまうこともあります。なので、Amazonなどで別途マイク用スポンジを購入することをオススメします。

ちなみにマイク部分は柔軟性のある材質が使われているため、ぐにゃぐにゃと曲げることができます。自分の好きな位置にセットできるのもメリットの一つでしょう。

マイクオン/オフを切り替えられる

個人的に気に入った部分が、手元のコントローラーでマイクのオン/オフを切り替えられることです。

2,000円程度で購入できるゲーミングヘッドセットで、この機能まで備わっている製品は少ないです。急な来客などで音声をオフにしたい時、速攻で切り替えられるのは非常に便利。また、音量操作もコントローラーから行えるようになっています。

まとめ

ここまで、「BlueFire ZN87G」の使用レビューや個人的な評価を紹介してきました。

個人的には2,000円程度に購入できるゲーミングイヤホンの中では、多機能で使いやすいのではと感じます。これよりも高額なゲーミングイヤホンがAmazonに高評価でありますが、それらはほぼサクラレビューが横行している製品で、「BlueFire ZN87G」より低機能です。

ただし購入に関しては、レビューを見た上で自己判断でお願いします。

最新情報をチェックしよう!