Apple Watchの文字盤を変更・追加・削除する方法

デフォルト状態のApple Watchの文字盤はアナログ時計のため、なんとなく今の時刻がわかりにくいと感じたことはないでしょうか。

Apple Watchには様々な文字盤が用意されており、アナログだけでなくデジタルなデザインにもカスタマイズすることが可能です。また、変更するだけでなくオリジナルの文字盤を追加することもできます。

そこで本記事では、Apple Watchの文字盤を変更・追加する方法を徹底解説。ご参考になれば幸いです。

Apple Watch:文字盤の変更方法

まず始めに文字盤の変更方法から紹介します。とは言ってもやり方は非常に簡単で、2種類の方法が存在します。

Apple Watch上から変更する方法

最も簡単な方法は、Apple Watchの文字盤をスワイプして表示を変更する方法です。下記画像のように、Apple Watchの文字盤を表示した上で、画面端から左右にスワイプしてください。

すると、現在マイ文字盤に追加されている文字盤が表示されます。スワイプを繰り返して好みの文字盤に変更しましょう。

iPhone/iPad上から変更する方法

iPhoneやiPadに初期登録されている「Watchアプリ」経由で文字盤を変更することも可能です。

Watchアプリを起動し、マイ文字盤の項目から変更したい文字盤をタップ。コンプリケーションの中に「現在の文字盤として設定」とあるのでタップして完了です。

すると、Apple Watch上の文字盤がiPhoneで設定した文字盤に変更されます。

Apple Watch:マイ文字盤への新規追加方法

Apple Watchではマイ文字盤へ新規追加することもできます。追加した文字盤はスワイプすることで簡単に変更できるので、デフォルトで登録されている文字盤にしっくりくるものがなかった人は追加してみましょう。

Apple Watchの文字盤を表示して、3D touchの要領で強めに押し込みます。すると、文字盤のカスタマイズ画面が表示されるので、一番右までスワイプして「新規」をタップしてください。

追加できる文字盤が表示されるので、上下にスワイプして追加したい文字盤を選びましょう。選んだらタップしてください。

すると、追加したデザインの文字盤が登録されます。

Apple Watch:マイ文字盤の削除方法

追加した文字盤がもし必要なくなった場合、マイ文字盤から削除することも可能です。iPhoneやiPadにインストールされている「Watchアプリ」から削除できます。

アプリを開いたら削除したい文字盤をタップ。コンプリケーションの一番下に「文字盤を削除」とあるのでタップすると追加した文字盤が削除されます。

マイ文字盤に戻り、きちんと削除がされているか確認しましょう。

最新情報をチェックしよう!