【cheero】USB-C PD Charger 45W AC充電器の実機レビュー

本記事では、cheeroのAC充電器「USB-C PD Charger 45W」の実機レビューと、電力の出力チェックを行っています。

cheero社のモバイルバッテリーやAC充電器は、電力の出力状態が比較的良いと高評価が多いため、今回レビューする商品も期待が高まります。また、45Wなのでノートパソコンもバッチリ急速充電できる優れもの。この記事がご購入の参考になれば幸いです。

【レビュー結果】cheero USB-C PD Charger 45Wの評価

まずはじめに、cheero USB-C PD Charger 45Wを実際に利用した上でのレビュー評価を発表。最終的に次のような評価となりました。

  • 出力:★★★★★
  • 利便性:★★★★☆
  • 総合評価:★★★★★★

cheero社の充電器は性能が良いという噂通り、電力出力具合が他のAC充電器よりも優れていました。電力ロスも少なく、最大出力の45W近い充電がMacbook Airで実現。その他にiPad Proでも試してみたところ、こちらもほぼMAXに近い出力が確認できました。

これから言えるのは、間違いなく「cheero USB-C PD Charger 45W 」はベストバイのPD充電器の一つであるということ。あまり知名度は高くありませんが、下手に知名度がある企業の製品よりも高品質なので、もしPD充電器選びで迷っている方にぜひオススメしたい一品です。

これらを踏まえた上で、次からのレビューを参考にしてもらえたら幸いです。

cheero USB-C PD Charger 45W の実機レビュー

それでは早速、「cheero USB-C PD Charger 45W」の方をレビューしていきます。まずは外観はどんな感じかチェック。

充電器の外観・同封物のチェック

決して立派な箱に入っているわけではなく、同封物もごくごく最小限。取扱説明書とAC充電器の2点のみがパッケージとして同封されていました。USB Type-Cケーブルは同封されていないので、この商品を買う時は別途ケーブルも購入しましょう。

充電器をあらゆる角度からチェック

折りたたみ式のアダプタとなっており、収納もしやすい形状。本体サイズは約64 × 60 × 300mmと一般的なAC充電器とほぼ変わらず。

重量は約130g。重すぎず大きすぎずのサイズ感なので、旅行や長期出張の持ち歩きにも便利です。

PD対応となっている充電器なので、高速充電が可能。その出力は最大45Wとなっており、ノートパソコンも難なく充電することが可能です。

その他、ニンテンドースイッチやMacBook、iPad ProなどのPD充電に対応した機器であればほぼ高速充電が可能です。Macbook Air 2018年版であればわずか2時間で充電できるほどの出力です。

cheero USB-C PD Charger 45W の電流/電圧の測定

この商品の入力、出力電圧/電流は次のようになっています。

  • 入力:100-240V~50/60Hz 1.2A
  • 出力:5V / 3A or 9V / 3A or 12V / 3A or 15V / 3A or 20V / 2.25A

それでは実際に、PD対応しているiPad Pro 2018年版モデルとMacbook Air 2018年版モデルを使って、電圧と電流はどのくらい出力するのかをチェックしていきます。

今回計測に使うのは、最大65Wの電力まで対応しているPD専用電流電圧計測器となります。また、利用しているUSB Type-Cケーブルも最大100Wまで対応しているので、検証環境は問題ないと思います。

iPad Pro (2018年版モデル)

上記の様に、「AC充電器 → 計測器 → iPad Pro」という配置で充電を開始。壁コンセント部分に直挿しではないので多少ロスはしてしまいますがご了承ください。

充電が開始され、電圧はほぼ15V固定、電流は2.5~2.1Aの間を推移する感じでした。iPad Proの場合は、約30 ~ 40Wの電力が出力されているので高速充電としては十分。充電スピード自体もかなり速かったです。

Macbook Air (2018年版モデル)

次はMacbook Airで計測。ノートパソコンなのでなるべく最大出力がでることを期待して計測をしました。先程同様に「AC充電器 → 計測器 → Macbook Air」の順番で接続して計測。

Macbook Airの場合、電圧部分はほぼ20Vで固定され、電流が1.6A ~ 19.5A付近で推移しました。最大値を見るとほぼ最大電力の45W付近まで出力されています。多少のブレはありますが、これならば十分な速度で充電できるのは間違いありません。

今回レビューした 「cheero USB-C PD Charger 45W」は間違いなくPD充電器の中ではハイレベル。ノートパソコンの充電も考えている方にオススメできます。

まとめ

ここまで、「cheero USB-C PD Charger 45W」をレビューしてきましたが、数あるPD充電器の中でも品質は良いほうだと思います。カタログスペックの最大45W付近の電力も確認できましたし、事実充電速度もかなり速く感じました。

ただし、このような高速充電をするにはUSB Type-Cケーブル選びも大事になってきます。前章で紹介したようなUSB Type-Cケーブルを選べば最大45Wの出力を体感できると思います。

cheero自体まだまだ知名度は低いですが、知る人ぞ知る高品質な充電器なので、PD充電器選びに悩んでいる方はこれを機に購入してみてはいかがでしょうか。

最新情報をチェックしよう!