[iPhone/iPad]半角カタカナの入力方法

iPhoneやiPadでの文字入力で、半角カタカナを入力したい場面に遭遇したことはないでしょうか?デフォルトの設定では半角カタカナの入力ができないようになっているので、設定を変更しなければなりません。

そこで本記事では、iPhoneやiPadでの半角カタカナの入力方法を紹介。この記事ではiPhoneを例にやり方を解説していますが、iPadでも基本的に同じ方法でできます。

スポンサードリンク

半角カタカナ入力の大前提

iPhoneやiPadでは、半角入力に対応していません。そのため、サードパーティ製のアプリをApp Storeからインストールする必要があります。様々な半角カタカナ入力アプリがありますが、シンプルで使いやすい、「半角カタカナキーボード」が個人的なおすすめ。

外部アプリをダウンロード

古いレビュー評価を見ると個人情報が抜かれるような話が書かれていますが、設定を弄らなければアプリのアクセス許可は一切しなくても良いため影響はありません。

アプリをインストールしてiPhone/iPadの設定を変更すると、半角カタカナをフリック入力出来るようになります。

では早速、「半角カタカナキーボード」の設定方法をご紹介します。

半角カタカナの入力方法

「設定アプリ」を開き、「一般」をタップ。

「キーボード」を続けて2回タップ。

「新しいキーボードを追加」をタップし、他社製キーボードにある「半角カタカナ」をタップして追加。

すると、キーボード一覧に「半角カタカナ」が追加されます。

これで半角カタカナ入力が出来るようになりました。メモ帳などで試してみてください。ちなみに半角カタカナ入力アプリをインストールしていないと、キーボード追加画面にキーボードが表示されません。

追加した半角カタカナキーボードを削除する方法

追加した時同様に、キーボード画面にて「半角カタカナキーボード」を削除することができます。

キーボード画面を開き、右上の「編集」をタップ。

各キーボードに「マイナスアイコン」が表示されるので、半角キーボードのアイコンをタップ。次に右側の「削除」をタップ。

これで半角カタカナキーボードが削除されました。後は右上の「完了」を押して終わりとなります。

まとめ

ここまで、iPhoneやiPadでの半角カタカナ入力方法を解説してきました。今回紹介したアプリはあくまでも一例です。App Storeには他にも半角カタカナ入力ができるアプリがリリースされていますので、お気に入りのアプリを見つけるのも面白いかと思います。

設定手順に関しては、どのアプリでもほぼ今回紹介したやり方と同じです。半角カタカナ入力をiPhone/iPadでもしたい方は、ぜひインストールして使ってみてください。

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク