【Apple Watch】タイマーアプリの使い方

Apple Watchにデフォルトでインストールされている「タイマー」アプリ。

この記事では、Apple Watchのタイマーアプリの使い方を解説します。

スポンサードリンク

タイマーアプリの基本的な使い方

まずはタイマーアプリの基本的な使い方から紹介。タイマーアプリはデジタルクランを一回押して、アプリ一覧を表示させると見つかります。オレンジ色の時計っぽいマークがタイマーアプリです。

タイマーアプリを開くと、予めApple Watch側で用意されたタイマーが1分、3分、5分、10分、15分、30分、1時間、2時間と用意されています。

これをタップすると、タイマーが開始されます。

タイマーアプリの基本的な使い方は以上となりますが、タイマーを自分の好きな時間に設定したいユーザーがほとんどだと思います。もちろんタイマーをカスタム設定することは可能です。

タイマーをカスタムして好きな時間で鳴らすには

予め用意された8つのタイマーの他に、時間をカスタムしてアラーム音を鳴らすことも可能です。

タイマーアプリを一番下までスクロールすると「カスタム」とあるのでタップします。

カスタムでは、時間を1秒から23時間59分59秒まで設定できます。

時間を設定したら、「開始」をタップするとタイマーがスタートします。

バイブレーションのみで音無しタイマーを設定する方法

通常ならばタイマーは音とバイブレーションが同時に鳴りますが、これをバイブレーションのみに設定することも可能です。

Apple Watchのホーム画面を表示したら、下から上に向かってスワイプ。

コントロールセンターが表示されるので、一覧の中から「消音モード」をオンに設定します。

これで「音無し & バイブレーションのみ」でタイマーを鳴らすことができます。音の組み合わせは次のとおりです。

  • 音 & バイブレーション:可
  • 音無し & バイブレーション:可
  • 音 & バイブレーションなし:不可
  • 音無し & バイブレーションなし:不可

タイマーの履歴削除について

Apple Watchのタイマーアプリでは、過去に使ったタイマーを履歴から素早く復活させることが可能です。

しかし、このタイマー履歴が溜まってくるとスクロール量も増えて邪魔に感じるユーザーもいるかもしれません。そこでタイマー履歴の削除を考えると思いますが、現状ではタイマー履歴を削除することはできません。

Appleの海外コミュニティでも似たような質問がありましたが、履歴の削除はできないとアンサーに書かれていました。

参考https://discussions.apple.com/thread/8588939

いずれApple Watchのアップデート、もしくはタイマーアプリのアップデートで履歴の削除もできるようになるかもしれません。今のところは削除できないと考えてください。

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク