【iPhone/iPad】テザリング方法/設定できない時に見直したい5つの事

iPhoneやiPadと一緒にノートパソコンを持ち歩いている場合、何かのタイミングでPCでインターネットを使いたいことがあるかもしれません。iPhoneではテザリング機能として「インターネット共有」が用意されており、この設定を行うとパソコンでWiFiに接続することができます。

そこで本記事では、iPhone/iPadでのテザリングのやり方を紹介。合わせて、設定できない時に見直したいことも記述していますので参考になりましたら幸いです。

iPhone 11 Pro、iPhone 11、iPhone XS、iPhone XR、iPhone X、iPhone 8、iPhone 7、iPhone 6s、iPhone SE。
iPad Pro 2018。
スポンサードリンク

【iPhone/iPad】テザリングの基本的な設定方法

iOS端末(iPhone/iPad)は、テザリングのやり方が共通となっています。設定方法も非常に簡単。次の手順を踏めばテザリングができます。

  1. 設定アプリを開き「インターネット共有」をタップ
  2. 「ほかの人の接続を許可」をオンにする
  3. インターネット接続したい端末で繋いだら完了

以上3ステップでテザリングによるWiFi接続ができます。3番目のインターネット接続に関しては、WiFi接続、Bluetooth接続、USB接続の3つから選ぶことが可能です。

まずは、2番目までのやり方を画像を交えてご紹介します。

設定アプリを開き、「インターネット共有」をタップ。

「ほかの人の接続を許可」をオンにして完了。

後は実際に、WindowsやMacといった他のデバイスとWiFi接続するだけになります。今回はMacbookとiPhoneのテザリングを例に、3つのやり方をご紹介していきます。

WiFiで接続する方法

テザリングでインターネットに接続したいデバイスのWiFi設定から、「iPhone(ここはiPhoneのデバイス名なので可変)」を選択する。

Macbookの場合、正常にテザリングができたらWiFiのアイコンがテザリングのアイコンに変化します。

この状態でインターネットを使い、ネット接続が確認できたらWiFiでの接続は完了です。ちなみにiPhone/iPadがテザリング中の場合、時間部分が青色になります。

Bluetoothで接続する方法

WiFiではなくiOS端末とパソコンを接続したい場合、今度はペアリングが必要になります。ペアリングはパソコンから行っても良いですし、iPhone/iPadから行っても大丈夫です。今回は、iPhoneからMacbookとペアリングをしていきます。

まずは大前提として、iPhoneとMacbook両方のBluetoothをオンにしてください。

次に設定アプリを開き、「Bluetooth」に移動。その他のデバイスから、ペアリングしたい端末を選びます。

パソコン側に「接続要求元」のポップアップが表示されるので、「接続」を選択。

再度iPhoneに戻り、自分のデバイスにペアリング対象端末が表示され「接続済み」になっていたら完了。

BluetoothもWiFi接続同様に、正常にテザリングができたらiPhone/iPadの時計部分が青色に変化します。

USBで接続する方法

iPhone/iPadをパソコンにUSB接続してテザリングをする場合、USB Type-CケーブルやLightningケーブルが必要となります。筆者の検証環境はiPhoneとMacbookを利用しているので、LightningとType-Cを変換するケーブルを使っています。

Windowsパソコンを利用している人は、LightningとUSBを変換するケーブルを利用してください。

iPhoneとパソコンを接続したら、iOSデバイス側に「このコンピュータを信頼しますか?」と表示されるので「信頼」を選択しましょう。

次にパソコン側に戻ります。Macbookの例になりますが、「システム環境設定」→「ネットワーク」と開いてください。

すると、左メニューに接続できる方法として「USB」が追加されます。

この状態でUSB接続によるインターネットができますが、もしWiFiがオンになっていたらそちら側が優先されます。USBで接続したい場合は、WiFiをオフにしてください。

以上3つ、iPhoneのテザリング方法について紹介してきました。個人的には最も接続が簡単な「WiFi」をおすすめします。

WiFi、Bluetooth、USB接続の比較!違いはどこに?

3つの接続方式が用意されているiOSのテザリングですが、それぞれの違いは一体どこにあるのか気になる方も多いかと思います。それぞれの得意、不得意をザックリと比較してまとめたのが下記表となります。

WiFiBluetoothUSB
接続距離広範囲約10m以内ケーブルの長さに依存
バッテリー消費
通信速度高速低速高速

この比較表から言えるのは次の通り。

  • バッテリー消費を抑えたいのであれば「Bluetooth」
  • iPhoneを充電しながら使うなら「USB」
  • 特にこだわりがなければ「WiFi」

Bluetooth唯一の弱点は、他の接続方法と比較して通信速度が遅いことです。実際に使ってみるとわかりますが、WEBページを開く際にもっさりとしています。ですので、特にこだわりがないのであればWiFi接続が最も安定して使えると思います。

【iPhone/iPad】テザリングができない原因や見直したい5つの事

ここまで紹介したやり方を試したけれども、テザリングができないで困っている方もいるかもしれません。そんな時に考えられる原因、見直したいことをいくつかご紹介します。

繋がらない/接続が不安定な時は接続方法を変える

iOSのテザリングには、WiFi、USB、Bluetoothの3つの接続方式が用意されています。

個人的な体感となりますが、この中で「Bluetooth」接続はおすすめしません。

理由は、接続範囲がWiFiに比べて狭いこと、そして接続が途中で切れることが多々あったからです。Bluetoothは障害物に弱く距離に制限があるため、接続が安定しないことが多いです。

テザリングしたけれども途中で接続が切れてしまう人は、WiFiもしくはUSB接続を試してみてください。

キャリアスマホは有料のテザリングオプションが必要

大手3キャリアと呼ばれる、docomo、au、Softbankでは、テザリングオプションをつけないとテザリングが使えません。しかし、この中で、docomoだけは完全無料でオプション料金を支払わずに使うことができます。

Softbankやauでは、以下のパケットプランに入っている場合料金が無料になります。

auSoftbank
auデータMAXプラン Netflixパック
auデータMAXプランPro
auフラットプラン7プラスN
新auピタットプランN
auピタットプランN(s)
カケホ(ケータイ)/スーパーカケホ(ケータイ)
VKプラン/VKプランS/VKプランM
LTEプランS

【受付終了プラン】
auデータMAXプラン
auフラットプラン7プラス
新auピタットプラン
auピタットプラン(s)
データ定額1/2/3/5/8/10/13
データ定額1cp/3cp/5cp
データ定額cp(0.8GB)
ジュニアスマートフォンプラン

データ定額ミニ 1GB/2GB
データ定額(おてがるプラン専用)
データ定額 5GB
データ定額S(4Gケータイ)

上記以外のパケットプラン加入の場合、月額500円のオプション料金が発生します。

なお、docomoは全てのプランでテザリングが無料なので申込みは必要ありません。auやSoftbankはテザリングを使うには申込みが必要なので注意してください。テザリングが繋がらないユーザーは、もしかするとオプション加入ができていない可能性があります。

くらげ
ちなみに筆者はワイモバイルを使っていますが、こちらは申し込み無しで無料でテザリングが出来るようになっています。楽天モバイルやmineo(マイネオ)を始めとした格安SIMも、無料でテザリングが可能です。詳しくは各MVNOのテザリングに関するページを参照してください。

インターネット共有がオフになっている

超基本的なことですが、iOS端末でテザリングするには「インターネット共有」をオンにしなければなりません。テザリングまでできている人であれば無視して大丈夫ですが、テザリング自体が上手く出来ていない人はこの記事を参考に、まずはインターネット共有をオンにしてください。

iOSデバイス側の電波状況が悪い

テザリングは、iPhoneやiPadのモバイルデータ通信を使い、他のデバイスでインターネットに接続する技術です。

この時、iOSデバイス側の電波状況が悪いと、テザリングが上手くできません。まずは電波をしっかり受信できているかを確認してから、テザリング接続をお試しください。

パスワードの入力が間違っている

iOSデバイスを他端末とテザリングする時にWiFi接続を使っている人は、パスワードの入力間違いに気をつけてください。当然ながら、パスワードの入力が間違っているとテザリングができません。

初期状態のパスワードは大文字や小文字、数字のランダム羅列になっているので覚えにくい、入力しにくいかと思います。もしそう感じるのであれば、パスワードの変更を行って自分がわかりやすい、入力しやすいパスワードにしましょう。

スポンサードリンク
最新情報をチェックしよう!