iPad:強制再起動のやり方【最新Proシリーズ対応】

iPadの動作が重くなったり、画面をタッチしても反応しない時は一度端末を強制再起動すると改善されることがあります。

本記事では、iPadの強制再起動のやり方を画像つきで解説。ホームボタンがある普通のiPad、およびFace IDに対応したiPad Pro 2018でそれぞれ強制再起動手順を紹介しています。

スポンサードリンク

【iPad Pro 2018】強制再起動の手順

iPad Pro 2018年版はホームボタン(物理キー)が無くなったので、従来のやり方では強制再起動ができません。iPad Pro 2018の場合、次の3ステップで強制再起動が可能です。

  1. 音量を上げるボタンを1回押して離す
  2. 音量を下げるボタンを1回押して離す
  3. サイド(トップ)ボタンを端末の電源が切れるまで押し続ける

具体的な手順を画像つきでご紹介します。

1.音量を上げるボタンを1回押す。

2.音量を下げるボタンを1回押す。

3.サイド(トップ)ボタンを端末の電源が切れるまで押し続ける。目安としては5秒前後となります。

強制再起動が掛かると、下記のようなリンゴマークがiPad Pro上に表示されます。

【ホームボタンありのiPad】強制再起動の手順

物理ボタンがベゼルに存在するiPadは、全て同じ手順で強制再起動を行えます。

  1. ホームボタン と 電源ボタンをAppleのロゴが表示されるまで長押しする

具体的なやり方は、次のとおりです。

この時、長押しする時間が短いと単純に電源が切れるだけの「強制終了」となります。下記のようにAppleロゴが表示されるまではホームボタンと電源ボタンを押し続けてください。

この章で強制再起動を検証した端末は、iPad 9.7インチ 2018(モデル:MRJN2J/A)、iPad Pro 10.5 2017(MPHH2J/A)の2つです。
強制再起動ができない主な原因は、手順が間違っていたり、長押しの時間がたりなかったりするパターンが多いです。基本的に長押しはAppleロゴが表示されるまでやってみてください。
また、物理ボタンが存在するiPadの場合、ボタン部分が故障している可能性もあります。一度反応するかだけ確かめるようにしてみましょう。
スポンサードリンク
最新情報をチェックしよう!