[iPhone 11 Pro/Pro Max]おすすめクリアケース・手帳型ケース【レビュー有】

iPhone 11 ProおよびPro Maxから、背面が光沢感のないマットな擦りガラス素材となりました。そのため、以前より指紋が目立たない、つきにくくなり、もはやケースを付ける必要はないのではと感じる人もいるかもしれませんが、やはりしっかりとiPhoneを守るのでしたらケースは必須です。

そこで本記事では、iPhone 11 ProおよびiPhone 11 Pro Maxにおすすめなクリアケース、手帳型ケースを紹介。いくつか購入しレビュー有りで紹介しています。レビューがご参考になりましたら幸いです。

スポンサードリンク

おすすめクリアケース3選

iPhone 11 Pro/Pro Maxは背面や側面が非常にキレイな色となっているため、そのデザイン面を少しでも保持するためにはクリアケースがおすすめです。また、トリプルレンズを傷つけないために、クリアケースをつけてiPhone 11 Proの高さを調整することも可能です。

ただし、今回の背面すりガラス素材の恩恵を得られなくなってしまうのがクリアケースのデメリットでもあります。これらメリット・デメリットを踏まえた上で、クリアケースを購入するかどうかを最終的に決めてください。

【ESR】定番のTPUクリアケース

まず最初に紹介するのは、ESR販売、ド定番のTPU素材を使ったクリアケースです。ケース自体をぐにゃぐにゃと曲げられる柔軟なTPU素材は、四角にエアクッションコーナーが組み合わされており、落下や衝撃に強くなっています。

実際にクリアケースをiPhone 11 Proに装着。

背面のトリプルレンズよりやや厚みをもたせ、レンズが地面と接しないような設計になっていました。また、0.8~1.1mmと思ったより薄いため、手で持った時に厚みをそこまで感じませんでした。

透明感もあり、ケースの内側にはマイクロドット加工が施されているため、iPhone 11 Proがクリアケースにベタッとくっつかないのもポイント。もちろん、ワイヤレス充電もクリアケースをつけたまま行うことが可能でした。

【Spigen】耐衝撃性に優れた強固はクリアケース

Amazonで販売されているケースやフィルムで、Spigen製品を見たことがある人も多いのではないでしょうか。強固なケースを作成するのに特化した販売会社で、ずっとAmazonでiPhone専用のケースやフィルムの販売を続けています。

そんなSpigenが用意した、「TPU素材とハードなポリカーボネートを組み合わせたクリアケース」を購入してiPhone 11 Proに装着。背面部分がポリカーボネートとなっており、側面部分がTPU素材となっていました。

そのため、ぐにゃぐにゃとケースを曲げることはできません。カメラ部分は少し出っ張るような形をしており、レンズが地面と接することがないように設計されています。

悪くはないクリアケースでしたが、ややケースに厚みがあること、利用する全面保護ガラスフィルムによってはケースと干渉を起こす可能性があるかなと感じました。側面から見るとわかりますが、少し淵の部分がiPhone 11 Proより出っ張っています。このおかげで画面にキズをつけにくくはなっていますが、先程のとおり全面保護フィルムと多少干渉の恐れがあるのが若干のマイナスポイント。

ただ、筆者は全面保護ガラスフィルムを既に付けた状態でSpigenのクリアケースを装着しています。その際、ケースとフィルムの干渉は全く受けなかったので、大抵の製品で問題なく使えると思います。

【ESR】強化ガラス + TPUバンパーを組み合わせたクリアケース

より強固にiPhone 11 Proを守る場合におすすめな、ESR販売の「強化ガラスとTPUバンパーを組み合わせたクリアケース」がおすすめです。

背面部分にはガラスフィルムで使われているような硬度9Hの強化ガラスを使っており、側面はTPU素材のハイブリッド二重構造となっています。単純な全身TPU素材のクリアケースと比較すると、耐衝撃性やキズに強いのが特徴です。

側面のTPUバンパーには、ストラップホールがついているのも特徴的。さらに、細かいマイクロドット加工も施されているので、iPhone 11 Proがベタッとケースにくっつかないようになっています。

全身TPU素材と比較すると若干厚みはありますが、背面もガラスフィルムのような素材で透明感がありますし、プラスチックと比べると傷に強く手触りも良かったです。iPhone 11 Proも安っぽく見えないのが良い感じ。ちなみにカラーはクリア、パープル、ブラック、レッドブルーと4色用意されています。

おすすめ手帳型ケース

クリアケースの他に、手帳型ケースも非常に人気が高いです。

手帳型ケースはiPhone 11 Proをディスプレイ含めて完全にカバーするため、キズや画面割れはクリアケースと比較しても必然的に少なくなります。ただし、iPhoneを使うのにカバーを開閉しなければならないデメリットもあるため、一長一短かなと思います。

【Keallce】高級PUレザーを使ったマグネット式手帳型ケース

表面の手触りが良く、高級感も漂うPUレザーを使ったマグネット開閉式の手帳型ケースです。カード収納ポケットが3つ、スピーカーホール付きでケースを閉じたままでも通話が可能、ストラップホールもついた隙きのない作りになっています。

一つマイナスポイントがあるとすれば、iPhone 11 Proをスタンドさせた時に留め具部分がディスプレイに被ってしまうことです。これがなければ満点に近い手帳型ケースだと感じました。

スポンサードリンク
最新情報をチェックしよう!