【iPhone XR】ゲームに最適!EURPMASK アンチグレアガラスフィルムのレビュー

本記事では、Amazonで販売されているiPhone XR用、EURPMASKのアンチグレアフィルムのレビューを行なっています。

総評:良かった点/悪かった点

最初にこのアンチグレアフィルムの評価から紹介します。

良かった点

2018年にiPhone XR用のフィルムとして登場した製品ですが、今回購入したのはそれを改良した2019年バージョンです。実は以前改良前のアンチグレアガラスフィルムを使っていたのですが、少しザラッとした感覚があったのを覚えています。

しかし、今回の改良版ではその点が改善されており、表面が非常にサラサラでサイズ感もピッタリ。気泡もすぐに抜けるので非常に良いフィルムに進化したと感じました。

特に良かったのが指の滑り。アンチグレアガラスフィルムの表面はサラサラ加工がさらに進化しているため、指の引っかかりもなくゲームプレイも非常にやりやすく感じました。

悪かった点

現状で不満点は一切ありません。

思った以上に前作よりもしっかり作られているので、何かしらケチをつけようかと思っていましたが全く思い浮かびません。それほどまでによく作られているフィルムです。

フィルムのレビュー

ここからは実際にEURPMASK社のiPhone XR用アンチグレアガラスフィルムをレビューしていきたいと思います。

同封物は全部で6点

パッケージを開封すると、フィルム取付補助器、アンチグレアガラスフィルム1枚、背面フィルム1枚、ウェットペーパー、クロス、ホコリ取りシールの6点が入っていました。

ガラスフィルムの価格は1200円程度ですが、それでもフィルム取付補助器が付属してくるのは嬉しい限り。これさえあれば誰でも簡単にフィルムを貼ることができます。

アンチグレアで反射・ギラツキが少ないフィルム

フィルムは真っ黒なシートに貼り付いています。

一見すると、「フィルムが黒いけど大丈夫か?」と少し戸惑いましたが、剥がしてみるとしっかり透過されていました。

上からライトを当ててみましたが、フィルムにライトが映ることもなく、自分の顔が映り込むことはありませんでした。アンチグレアガラスフィルムとしては合格です。

補助器を使って簡単貼り付けが可能

早速補助器を使ってフィルムを貼ろうと思いましたが、まずはアルコールシートやクリーニングクロスでiPhone XRの液晶画面をキレイに拭き取っていきます。キレイに拭き取れたら、補助器をつけてフィルムを貼りましょう。

補助器はiPhone XRにジャストフィットするサイズです。カチッとはめることができます。ガラスフィルムなので、フィルムを貼るときはあまり折り曲げないようにしてください。折り曲げるとパキッと折れてしまいます。

表面サラサラで指の滑りが最高

補助器を使ってフィルムを貼ったのがこちら。

少しiPhone XRの下部に小さな気泡が残ってしまいましたが、これも指で擦ったり少し時間を置くと消えます。

表面が非常にサラサラで指の滑りが良く、ゲームもしやすいと感じました。特にアクションが絡むゲームをする時に使いやすいと感じるフィルムでしょう。

サイズ感もピッタリで、インカメラの穴や通話スピーカーの穴にズレもなく精巧に作られているのがわかります。

まとめ:iPhone XRでゲームをするならEURPMASKのフィルムで決まり

ここまで、EURPMASK社のiPhone XR用アンチグレアガラスフィルムのレビューをしてきました。

色々とアンチグレアガラスフィルムがAmazonで販売されていますが、正直この製品ならオススメできます。指の滑りを重要視するユーザー、ゲームを快適にやりたいユーザーにもオススメですし、画面の反射防止で使いたい人にも向いているフィルムです。

このレビューを見て商品が気になった方は、一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

最新情報をチェックしよう!

フィルムの最新記事8件