iPhoneアプリ(アイコン)を整理整頓!移動や並び替えフォルダ作成・削除など

何気なくiPhoneにアプリをインストールしていると、ホーム画面いっぱいにアプリが表示され、なんとなく乱雑に並んでいて見栄えが悪いと感じたことはないでしょうか。そんな時は、ホーム画面に表示されているアプリを整理整頓してキレイにしましょう。

そこで本記事では、iPhoneアプリ(アイコン)の整理整頓方法を徹底解説。アプリの移動・並び替えからフォルダ作成、削除方法まで余すことなくまとめています。ご参考になれば幸いです。

この記事は、iPhone 8、iOS12.1.4環境で書いています。iOSのバージョンやお使いのiPhoneでは多少やり方が異なる箇所もあるのでご了承ください。

スポンサードリンク

アプリの移動・並び替え

iPhoneのホーム画面のアプリは、自由に並び替えることが可能です。自分の好きな配置、使いやすいように並び替えをしましょう。

1.アプリを長押しします。すると、アイコンに「×」が表示されアプリがゆらゆらと揺れます。この状態がアプリの移動ができる状態となります。

2.アイコンを移動したい位置までドラッグし、他のアプリと重ならない箇所で指を離します。すると、アプリの並び替えがされます。

この状態になったら、後はiPhone X以降ならば右上の「完了」。iPhone 8までの端末の場合「ホームボタンを1回押す」ことで編集状態が解除されます。

ホーム画面を跨いで移動させるには

基本的なやり方は先程紹介したとおりですが、1ページ目だけでなく、2ページ・3ページとアプリが沢山インストールされている場合、隣のページへアプリを移動させたいこともあると思います。そんな時の並び替え方法を紹介します。

アプリを移動可能状態にし、アイコンを左端、もしくは右端の画面端へドラッグします。

すると、左ページもしくは右ページへアイコンが移動します。あとは指を離して「完了」もしくはホームボタンを押して移動完了となります。

フォルダの作成方法

整理整頓の手始めに、まずはフォルダ作成方法を覚えることをおすすめします。iPhoneにアプリが増えてくると目的のアプリが見つけにくくなるので、カテゴリ別にフォルダを作成して分類しておくと何かと便利です。

 
フォルダは2個以上のアプリをまとめないと作成できないので注意してください。

1.アプリのアイコンを長押しします。この時強く押しすぎるとiPhoneのバージョンによっては3D Touchが起動するので注意してください。

2.次にまとめたいアプリのアイコン上にドラッグします。すると、自動的にフォルダが作成されます。

3.フォルダが作成されたら指を離します。この時、フォルダ名は自由に変更できます。ホーム画面に戻り、フォルダに2つのアプリが格納されているのが確認できたら完了です。

なお、今後は他のアプリもフォルダ上へドラッグすれば追加することが可能。また、フォルダ名も簡単に変えられます。

アプリをフォルダ外に移動させたい場合、アプリ編集状態にして、アプリをフォルダの外側にドラッグすればOKです。

不要アプリの削除方法

不要になったアプリを削除することで、ホーム画面をスッキリと整理整頓することが可能です。これはもう使っていないというアプリは、積極的に削除しましょう。

1.アプリを長押しして、アイコン左上の「×」ボタンをタップ。

ポップアップが表示されるので「削除」をタップします。これでアプリの削除は完了です。なお、削除したアプリは再度App Storeからダウンロード可能。有料アプリも課金せずに再ダウンロードができるのでご安心ください。

iPhoneのホーム画面をもっとキレイに!整理整頓のコツ

ホーム画面を整理するコツは色々ありますが、最低限次に紹介する3つをやっておけば間違いなく見栄えは良くなりますし、使いやすくなるはずです。

似たようなアプリはまとめて並べる

意外とやっていないユーザーが多いのが、似たようなアプリを並べず乱雑においていることです。似たようなアプリを並べておくことで、この辺には動画系のアプリがある、SNS系アプリがあるなど、パット見てわかりやすくなります。

例えば、上記の例だと「SNS系アプリ」と「動画系アプリ」をすぐ近くにまとめています。この状態に並び替えると、なんとなくどこに何があるかわかりやすく感じるはずです。

利用しないアプリはまとめてフォルダに

iPhoneの初期状態でインストールされているアプリを全て使っているユーザーはほとんどいないと思います。それら利用しないアプリを削除するのもいいですが、削除できないアプリもあります。

そんな時は、利用しないアプリを「使わないフォルダ」を作って格納しておきましょう。

使わないフォルダを見えないページに置くことで、ホーム画面1ページ目がより整理整頓されます。

ホーム画面1ページ目は使用頻度の高いアプリを

ホーム画面1ページ目は、できるだけ使用頻度が高いアプリだけをおいておきましょう。すぐにアプリを起動できますし、使わないアプリを表示しておく意味もないからです。

また、ドックに入れられる4つのアプリも、使用頻度が高いものを移動させておくと便利です。

まとめ

ここまで、iPhoneアプリの整理整頓方法を紹介してきました。フォルダの作成やアプリの並び替え方法を覚えておけば、整理整頓も捗るはずです。

もっとおしゃれにホーム画面を表示するため、アプリをインストールしたら何かしら整理しておくことをおすすめします。

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク