【Apple Watch】通知がこない時の対処方法/LINEやその他アプリなど

通知をオンに設定しているはずなのに、Apple Watchに通知がこない事はないでしょうか。

本記事では、Apple Watchで通知がこない時の原因と対処方法を紹介します。

スポンサードリンク

Apple Watch:通知がこない原因と対処方法

1.iPhoneと接続されていない

Apple WatchとiPhoneがペアリングされていない場合、通知はiPhone側に届きます。もちろんApple Watch側に通知はこないようになっています。

iPhoneとの接続が切れている場合、Apple Watch常に赤いiPhoneのアイコンが表示され、斜線マークが表示されます。

2.iPhoneを操作中である

あまり知られてはいませんが、iPhoneを操作しているときはApple Watch側に通知が届かないようになっています。

3.アプリの通知設定をしていない

基本中の基本ではありますが、iPhoneとApple Watchの通知設定を行なっていない場合は、Apple Watchに通知は届きません。

iPhoneの「Watch」アプリから「マイウォッチ」→「通知」の順にタップして、通知を表示されたいアプリを選んで「iPhoneを反映」をオンにするとApple Watchに通知が届くようになります。

通知設定の詳しいカスタマイズ方法は、下記記事にまとめていますので参考にしてみてください。

4.Apple WatchとiPhoneのOSを最新版にする

事例としては少ないですが、Apple Watchのwatch OSおよびiOSを最新版にすることを忘れずに行なってください。

特にiOSの大型アップデートが行われた場合不具合が起こりやすく、それがペアリングしているApple Watch側に影響を及ぼすこともあります。

最新OSになっているか確認する方法

iPhoneは、「設定」→「一般」→「ソフトウェア・アップデート」で最新のiOSになっているかを確認できます。

Apple WatchはiPhoneの「Watch」アプリからの操作になります。「Watch」→「一般」→「ソフトウェア・アップデート」の順番にタップすると、watch OSのバージョンを確認可能です。

5.Apple Watchを再起動

通知が来ない多くの原因は、何らかの影響でBluetooth接続ができていないことにあります。一度ペアリングをやり直すのも良いですが、その前にApple Watchを再起動してみましょう。

これで通知問題が解決したら、ペアリングのやり直しは必要ありません。

LINEの通知が来ない時に確認したいこと

LINEの通知が来ない原因は、先ほどまで紹介した次のことも影響しています。

  1. LINEアプリの通知を許可していない
  2. iPhoneのスリープ状態を解除している

特にiPhoneを操作中の場合、Apple WatchではなくiPhoneに通知が届くようになっているので注意しましょう。あとは、Apple Watchに通知が届くように設定されているかをチェックします。

1.iPhoneで「Watch」アプリを開く。

2.「マイウォッチ」→「LINE」をタップ。

3.「AppをApple Watchで表示」をオンにする。

これで、iPhoneを操作していない時にApple WatchにLINEの通知が届くようになります。

スポンサードリンク
最新情報をチェックしよう!