【2019最新】Pinterestの個人アカウント作成方法を徹底解説

画像をピン留めしてコレクションできるPinterest(ピンタレスト)はご存知でしょうか。もともとは海外で始まったサービスで、現在は日本でも多くのユーザーが利用しています。

今回は、そんなPinterestのインストールから、アカウント作成方法まで徹底解説。この記事がPinterestを始める機会になりましたら幸いです。

スポンサードリンク

Pinterestのインストール方法

Pinterestは元々がウェブサービスなので、ウェブサイト上から利用することが可能です。

Pinterest

Pinterest アカウントを作成またはログインしてください。レシピやインテリア、ファッションコーデなど試したくなるア…

そのため、インストールは特に必要ありませんが、スマホだけはアプリがリリースされています。ここでは、スマホを例にPinterestのインストール方法をザックリご紹介します。

とは言いつつもインストール方法は至ってシンプル。下記リンクからApp StoreもしくはGoogle Playストアにアクセスしてアプリをスマホ上にダウンロード&インストールするだけで完了です。

Pinterestのアカウント作成方法

Pinterestのアカウントは、3つの方法で作成できます。

  1. メールアドレス
  2. Facebook連携
  3. Google連携

入力が面倒な方はFacebookもしくはGoogle連携がおすすめですが、個人的にはメールアドレスで作成することを推奨します。他のサービスと連携させることで、知られたくない情報を提供することにもつながるため、それを防ぐ意味もあります。

この記事では、スマホ&メールアドレスを例にアカウント作成手順を紹介します。

1.Pinterestアプリを開き、「メールアドレスで続行」をタップ。

2.Pinterestに登録するメールアドレスを入力して「次へ」。

3.Pinterestログインに使うパスワードを入力して「次へ」。

4.年齢を入力します。

この時、アカウント名がメールアドレスで入力されているので、鉛筆アイコンをタップして編集することも可能です。

5.性別を選択します。

6.国を選択して「次へ」。

6.トピックを5つ以上選択して、「次へ」。

これが終わると、自動的にPinterestのホーム画面に遷移します。以上で、アカウント作成は終わりとなります。

アカウント登録後は、さっそくピンをボードに保存してみよう

アカウント作成後は自由です。最初に選んだトピックがホーム画面にたくさん表示されるので、その中から画像を選んでピンを保存するのもよし、キーワード検索で目的の画像を探すのもよしです。

最初のピンをボードに保存する際は、「新規ボードの作成」を行わなければなりません。

選択肢の中からボードを選んでも良いですし、自分で新たなボードを新規作成しても大丈夫です。

必要であれば設定を編集しよう

登録した情報を、あとからPinterestの設定画面にて編集することが可能です。プロフィールの編集やお知らせ通知の設定、プライバシーの設定、ボードの整理などが行えるようになっています。

「保存済み」→「右上の設定アイコン」をタップすると、設定画面へ遷移できます。

また、この画面上からビジネス向けアカウントも作成可能です。

まとめ

以上、Pinterestの個人アカウント作成方法の紹介でした。

  • アカウント作成は簡単!3分あれば終わる
  • アカウント登録後はさっそくピンを使ってみよう
  • 必要であれば設定を編集する

この記事が、Pinterestを始めるきっかけになりましたら幸いです。

スポンサードリンク
最新情報をチェックしよう!