SpotifyがPC立ち上げ時に勝手に起動する場合の対処方法【Windows10】

SpotifyをPC(パソコン)にインストールすると、再起動後もしくはPC立ち上げ時にSpotifyのソフトが勝手に起動することがあります。この自動起動はWindows10の仕様ではなく、Spotifyの設定を変更することで防ぐことができます。

そこで本記事では、PC版のSpotifyがパソコン起動時に勝手に起動する場合の対処方法をご紹介。Windows10からのやり方となりますが、他のバージョンでもほぼ同じ手順でできます。

スポンサードリンク

Spotifyが勝手に起動する原因は2つ

Spotifyがパソコン立ち上げ時に勝手に起動する原因は、大きく分けて2つあります。

  1. スタートアップが「有効」状態
  2. Spotifyの設定で勝手に起動するようにしている

原因1:Windowsのスタートアップ

「スタートアップ」の状態が有効になっているからです。

上記のように、状態が有効になっているとパソコン立ち上げ時にSpotifyが自動起動します。

原因2:Spotifyの設定

Spotifyでは、ソフト側からスタートアップの設定を行えます。もし、その設定でパソコン起動時にSpotifyを自動的に開く設定をしていると、勝手に起動してしまいます。

くらげ
それぞれの自動起動設定をオフにすることで、Spotifyが勝手に起動しないようになります。具体的な対処方法を次章でご紹介。

Spotifyの自動起動を防ぐ2つの方法

対策1:Windowsの「スタートアップ」を無効にする

「スタートアップ」の設定をWindows側で制御することが可能です。なお、今回はWindows10でのやり方を紹介していますが、7や8でも似たような手順で行えます。

1. キーボードから「ctrl + Alt + Delete」キーを同時押しし、「タスクマネージャー」を開く。

2. 「スタートアップ」タブを開く。

3. 一覧化「Spotify」を右クリックし、「無効化」を選択。

4. 状態が「無効」担っていることを確認したら完了。

基本的にこの作業さえすれば、Windows立ち上げ時にSpotifyが勝手に起動しなくなります。ただし、これだけでは無理だった場合を考えて、念の為Spotify側の環境設定でも自動起動をオフにしておきましょう。

Macの場合、「ユーザーグループ」→「ログイン項目」でスタートアップ同様のことができます。

対策2:Spotify側でスタートアップをオフにする

1. Spotifyを起動し、左上の「・・・」から「編集 → 環境設定」を選択。

2. 下にスクロールし、「詳細設定を表示する」をクリック。

3. スタートアップとソフトウェア動作設定の項目を見つけ、パソコン起動後にSpotifyを自動的に開くを「いいえ」にする。

以上の作業で、Spotifyの自動起動が停止されます。基本的にはどちらかの作業を行えば良いです。

ご参考になりましたら幸いです。

スポンサードリンク
最新情報をチェックしよう!