[iPhone/iPad]全角スペースの簡単な入力方法

iPhoneやiPadを使って文字入力をする際に、全角スペースを求められる場面に遭遇したことはないでしょうか。例えば、クレジットカード名義人の入力をする際など、半角ではなく全角スペースを入力しないといけない時があります。デフォルト機能では、iPhone・iPadで全角スペースを入力することができません。

そこで本記事では、iPhone・iPadで全角スペースを入力する方法について徹底解説。ご参考になれば幸いです。

全角スペース3つの入力方法

1.コピペする

今すぐ全角スペースを入力したい!というユーザーは、下記の全角スペースをコピーしてください。(カギカッコは除く)

「 」

これをペーストすることで全角スペースが入力されます。

2.全角スペースをユーザー辞書に登録する

コピーした全角スペースを「ユーザー辞書」に登録しておくと、それ以降はコピペする必要がなくなるので便利です。辞書登録は設定アプリから行えます。

設定アプリを開き、「一般」→「キーボード」の順にタップ。

「ユーザ辞書」を選択し、右上の「+」アイコンをタップ。

新規登録画面が表示されるので、下記をコピーしてください。

「 あ」

この時、「あ」も一緒に入力する理由は、全角スペースだけだと単語登録ができないからです。もし全角スペースのみを入力した場合、「単語をすべて空白にはできません。」とエラーメッセージが表示されます。

「 あ」と入力し、よみを自分がわかりやすいものにして、右上の「保存」をタップ。これで全角スペースのユーザ辞書登録は完了です。

実際にメモ帳で入力をしてみましょう。ここでは、「ぜんかく」で全角スペースを呼び出せるようにしています。

あとは「あ」を消去すれば全角スペースのみが入力されます。

3.全角スペースが入力できるキーボードアプリを使う

そのほかに、App Storeに登録されているサードパーティ製のアプリを使って全角スペースを入力することもできます。ここでは簡単に紹介だけさせていただきます。

全角キーボード

文字通り、全角機能だけに絞った日本語キーボードアプリです。全角スペースだけでなく、カタカナ、数字入力も全角に対応しています。非常にシンプルな作りをしているので、アプリを使って全角スペースを打つならこれがオススメです。もちろんiPhoneだけでなくiPadでも使えます。

ダウンロードはコチラ

ATOK -日本語入力キーボード

パソコンでもお馴染みのATOKの日本語入力キーボード。通常のキーボードのように使えることに加え、全角/半角スペースを選んで入力することもできます。iPhone X以降のUIにも対応しており、iOS 10以降が推奨端末となっています。iPadでも利用可能。

ダウンロードはコチラ

まとめ

ここまで、iPhoneやiPadで全角スペースを入力する方法について紹介してきました。一度ユーザ辞書に登録しておけば今後は簡単に入力することが可能なので、少々面倒ではありますが辞書登録して全角スペースを利用することをオススメします。

最新情報をチェックしよう!